ないと困るのに、電車やバスに置き忘れてしまうスマホ

先日、いつものように仕事の帰りにバスに乗ったところ、座席にぽつんとスマートフォンが置かれていました。

おそらく前に乗車していた誰かの落し物だと思われますが、私がバスに乗るときには、すでに降りるお客さんの姿はなくなりました。

仕方なく運転手さんにスマホを預けたのですが、結局、その後スマホを誰かが取りに来ることはなく、そのままバスは発車してしまいました。

私が乗る前のバスの運行ルートと時間帯を考えると、ほとんどの乗客は大学から電車の駅に向かう学生さんたちでしょう。

ポケットやカバンから滑り落ちたということもあるかもしれませんが、だいたいは乗車中にスマホを操作していて、そのまま忘れてしまうパターンが多いのではないかと思います。

私も以前、バスにスマホを忘れてしまったことがあるのだが、そのときは随分と焦ったものです。

私の場合、バスを降りてすぐにポケットにないことに気が付きいたので、その場で回収することができたのでことなきを得ました。

最近ではスマホがないとすっかり困ってしまうのに、どうしてこうもふとしたときに体から離れてしまうものなんだろうかと思ったりします。ベルタ酵素授乳

ないと困るのに、電車やバスに置き忘れてしまうスマホ